MENU
株式会社 エリアトラベル(たびびとのたまご)
営業日と営業時間
月~金 9:30~18:00
土曜日 9:30~18:00 (通常営業はお休みです)
日曜・祝祭日は休業日です。
※ご旅行についてご来社を希望される場合は、必ず事前にご連絡下さい。

〒 103-0007
東京都 中央区 日本橋浜町3-35-5 オフィス30 3階
東京都知事登録旅行業第3-5990号
日本旅行業協会正会員
電話番号 03-5695-7605 / FAX番号 03-5695-2017

C-28 二大国立公園 花と馬と大空と6日間

【スポットハッピーミラクル】 景勝地テレルジ国立公園と野生馬タヒの生息地ホスタイ国立公園、二大国立公園の旅!

ツアーポイント

景勝地テレルジ国立公園と野生馬タヒの生息地ホスタイ国立公園、二大国立公園の旅!
景勝の地で高原の花々や木立ちなどの豊かな色彩と野生馬タヒのいる風景をお楽しみください。
巨大な亀岩見学&遊牧民ゲル訪問&シルバーチンギスハン像見学つき!
ウランバートル市内観光とモンゴル伝統民族舞踊コンサート鑑賞もお楽しみください。

  1. ホスタイ国立公園
  2. テレルジ国立公園
  3. 景勝地と野生馬タヒの風景

日程

1日目
ウランバートルーウランバートル郊外

到着後、空港で 現地日本語係員(ガイド)がお出迎え。
その後、車にて ウランバートル市内にあるホテル へご案内致します。

2日目
ウランバートル > テレルジ

朝食後、車にて景勝地テレルジ国立公園へ。
最大級のオボー(道祖神的なシャーマニズムの名残)にて旅の祈願をどうぞ。(祈りの作法もご案内します。)
その後、奇岩奇石の中でも目を引く巨大な亀岩を見学。
全長約15m。亀の首のあたりまで登ることもできます。
その後、チベット寺院のアリヤバル寺院見学へ。
途中、最大級のオボーで旅の祈願をどうぞ。
昼食後、巨大な草原のシルバーチンギスハン騎馬像と博物館見学へ。

※大草原とゲルの見えるレストランでのお食事
乗馬のツーリストキャンプ地でのお食事の際は、大草原とゲルの見えるセンターハウスにあるレストランでお楽しみください。(4月中旬までと10月中旬頃からは各ゲルにてのお食事となる場合がございます。)

ツーリストキャンプ地にはモンゴルの伝統的な遊びや占いとして使われるヒツジのくるぶし“シャガイ”などがあります。
夕食後などご自由にご利用ください。

3日目
テレルジーウランバートル

朝食後、車にてウランバートルへ。
到着後、ウランバートル市内観光へ。

  • チベット仏教の聖地ガンダン寺
  • 第八代活仏のボクドハン宮殿博物館
  • スフバートル広場(チンギスハーン広場)
  • 食料品ザハ(市場)
  • デパートでお買い物

夕方、モンゴル伝統民族舞踊コンサート鑑賞へ
馬頭琴やホーミーをお楽しみください。

※時間があれば、カシミア直営店・フェルトアート専門店にご案内致します。

ウランバートル市内での食事
モンゴリアンBBQやモンゴル伝統料理、現代アレンジ料理など好評をいただいているお食事をご用意!

4日目
ウランバートルーホスタイ

朝食後、車にてホスタイ国立公園へ。
保護区にはここしかいない野生馬タヒが生息しています。
到着後、保護区内にある小さな美しい砂丘を見学します。

5日目
ホスタイ―ウランバートル

朝食後、車にて保護区内に生息する野生馬タヒに会いに行きます。
タヒはモンゴル馬の祖先といわれています。
朝は比較的低地におりてきているので、近くで出会える確率が高くなります。
見学後、ウランバートルへ。
到着後、フリータイム。

最終日
ウランバートル・郊外ー空港

朝食後、各宿泊先より車にて空港へ。
到着後、解散。

料金

料金はお問合せください

備考

発着地現地
利用航空会社現地から出発するぷらんです。
食事日程表に記載のとおり
添乗員現地にて日本語ガイドがご案内
最少催行人員2名様より
利用宿泊施設ウランバートル/バヤンゴルホテル・フラワーホテルまたは各同等(スタンダード)クラス
ウランバートル郊外・その他の都市/各ツーリストキャンプ・ゲル
乗馬ツーリストキャンプ/ツーリストキャンプ・ツーリストゲル

追加料金

  • テント泊の表記のあるものはテント泊となります。
  • 遊牧民ゲル泊の表記のあるものは遊牧民ゲル泊となります。
  • 寝台列車泊の表記のあるものは寝台列車泊となります。
  • ウランバートル市内ホームスティ泊の表記のあるものは、ウランバートル市内ホームスティ先への宿泊となります。
  • 現地事情により、訪問都市の順番や一部日程が変更になる場合がありますので、予めご了承ください。
  • 食事は、ボックスランチになる場合があります。
    また、ホテル/レストラン/ゲルが各々変更になる場合があります。
  • モンゴルでは現地交通事情により、国内線が定期便又はチャーター便になる場合がございます。
    ご了承の上、ご参加ください。
  • ウランバートル市内観光 改修工事のともなう閉館について
    現在、ウランバートル市内にあった自然史博物館が改修工事のため閉館となっております。
    そのため、パンフレットの各ツアープランのウランバートル市内観光に記載のある自然史博物館見学につきましては、日程より外させて頂きました。予め、ご了承ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!