花と草原、実のベストシーズンを知っている!

目次

果てしなく続く草原 その草原にはたくさんのお花が咲いています。

草原に咲く 花*草 ハーブ

首都ウランバートルも標高1300mに位置しています。
モンゴルでは草原地帯に多くの高山植物をみることができるのです。
背丈はさほど高くなく、可憐に咲く花たち。マメ科、キク科やリンドウ科など、種類も豊富です。
学術名などもまだ定まっていない、名もなき草原の花々です。
遊牧民たちは草や花がどのように役立つかよく知っています。
根を食用とするもの、滋養があり家畜たちが好むもの、良い香りのするもの。家畜の移動の目安にしたりもしています。
草原の草は数百種類のハーブで構成されているといわれています。
同じように見えても豊かな自然の恩恵が草原にはあるのです。

お花の時期&特別企画ツアーぷらん

6月から、早ければ5月下旬から9月上旬にかけてそれぞれの花が咲きます。
咲く時期は天候や気象に左右されやすいですが、 ぽつりぽつりと咲く花は大自然に生きる力強さを、
草原一面にたくさんの花が揺れる様子は しなやかでみずみずしい生命の息吹を感じさせてくれています。
※たびびとのたまごでは現地からの最新情報などにより、フラワーウオッチングによりよい時期に合わせて、
 ツアーぷらんを特別企画しています。

花みつばちの舞い 天然はちみつと自然ジャム


果実の甘さが何ともいえない自然の恵みです。

花の咲く時期 ミツバチたちの活動時期でもあります。
まだまだ知られていませんが、たくさんの花の咲くモンゴルではとてもおいしい“はちみつ” が採れるのです。
種類も豊かな花からのはちみつは栄養もたっぷり。濃厚なおいしさです。

灌木のある北部ではブルベリーや木イチゴなどの実がなります。
風味豊かな実はそのままでもおいしい草原のごちそう。
そしてひと手間かけて 芳醇なジャムになります。

お砂糖は控えめ。 果実の甘さが何ともいえない自然の恵みです。

モンゴルの花 ≪ソゴートキャンプ周辺の花々≫

フラワーウオッチングツアーぷらんで利用するツーリストキャンプ地周辺に咲く花々。

Androsace septentrionalis
スターダスト・アンドロサセ
Anemone crintia
アネモネクリニタ
Aster alpinus
アスター・アルビナ
Chamaenerion angustfolium
ヤナギラン
Dasiphora fruticosa
キンロバイ
Delphinum grandflorum
オオヒエンソウ
Dianthus superbus
カワラナデシコ
Dracocephalum ruyschiana
ドラコセファラム・ルイジアナ
Galium verum
カワラマツバ
Inula britannica
オグルマ
Iris ruthenica
マンシュウアヤメ
Leontopodium leontopodioides
エーデルワイス
 
Lilium martogon
マルタゴンリリー
Lilium pulilum
イトハユリ
 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる