帰国前PCR検査で陽性になった場合

症状がある場合、症状のない場合で対応が分かれます。
いずれにしても検査機関より指示がありますので、その指示に従って隔離(ホテル、病院など)となります。

隔離機関は5日間~です。
隔離期間終了後にPCR検査を受けます。

帰国の航空券や予約については再度予約を取り直し、再度発券となります。
空席状況によりご希望通りとならない場合もあります。

再予約・再度発券についてかかる費用については別途自己負担となります。
PCR検査、隔離、航空券の再予約・再発見にかかる費用については、全額ご自身様(お客様)負担となります。

必ず海外旅行傷害保険にご加入されることを強くお勧めします
(上記のような際にも補償対象となる海外旅行傷害保険へのご加入をお願いいたします。トラベルセーフティプラン)

トラベルセーフティプランでは検査で陽性の場合も対応可能です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!