B-19 ベスト・オブ・モンゴル 周遊の旅 15日間

【パーフェクトリング】 モンゴルの見どころを網羅した周遊ぷらんです。

ツアーポイント

  1. モンゴルの見どころを網羅した周遊ぷらんです。
  2. 世界遺産 文化遺産に指定されたモンゴル帝国の古都カラコルムで騎馬民族の足跡をご覧頂けます。
  3. 2代目皇帝オゴダイハーンの築いたモンゴル帝国の古都カラコルム。108の仏塔に囲まれたエルデニ・ゾー寺院を見学いたします。
  4. 南ゴビ砂漠の壮大な風景をご案内致します。

日程

1日目(出発日)
成田 ―ウランバートル

午後、空路、モンゴルの首都ウランバートルへ。
到着後、空港で 現地日本語係員(ガイド)がお出迎え。
その後、車にて ウランバートル市内にあるホテル へご案内致します。

2日目
ウランバートル > 南ゴビ

朝食後、車にて空港へ。
国内線にて空路、南ゴビへ向かいます。
到着後、車にてツーリストキャンプへご案内。
その後、多くの恐竜が発見されたバヤンザグへ。
地球の歴史を感じさせるキャニオンなど荒野が広がります。
見学後、美しい風紋が連なり月の影響を受けるモルツォグ砂丘へ。
モルツォグ砂丘では、砂丘の頂上からサンド=スライダー(砂丘をソリで滑り降ります)をお楽しみください。
見学後、ツーリストキャンプへ。

3日目
終日:南ゴビ

朝食後、車にてあたり一面の砂漠を辿りながら鷲の谷と呼ばれるイーグル渓谷へ。
途中、ゴビ砂漠に生息する動物の剥製を展示したゴビ博物館に立ち寄ります。
到着後、大渓谷の中をピクニック。その後、南ゴビの遊牧民のゲルを訪問。
ゴビ地方に生息するふたこぶラクダに乗ってみましょう。
乗ふたこぶラクダ体験。遊牧民特製手作りチーズや乳茶、時期により馬乳酒など遊牧民との交流をお楽しみください。

4日目
南ゴビ砂漠 > ウランバートル
The Winter Palace of the Bogd Khan Museum is located in southern Ulaanbaatar, capital of Mongolia

朝食後、車にて空港へ。国内線にて空路、ウランバートルへ。
到着後、、ウランバートル市内観光へ。
チベット仏教の聖地ガンダン寺、第八代活仏のボクドハン宮殿博物館、チンギスハーン広場(スフバートル広場)、市民の活気あふれる食料品ザハ(市場)、デパートでお買い物をどうぞ。

夕方、モンゴル伝統民族舞踊コンサート鑑賞へ。
馬頭琴やホーミーをお楽しみください。

  • 時間があれば、カシミア直営店・フェルトアート専門店にご案内致します
5日目
ウランバートル > テレルジ

朝食後、車にて景勝地テレルジ国立公園へ。
最大級のオボー(道祖神的なシャーマニズムの名残)にて旅の祈願をどうぞ。(祈りの作法もご案内します。)
その後、奇岩奇石の中でも目を引く巨大な亀岩を見学。
全長約15m。亀の首のあたりまで登ることもできます。
その後、チベット寺院のアリヤバル寺院見学へ。
途中、最大級のオボーで旅の祈願をどうぞ。
昼食後、巨大な草原のシルバーチンギスハン騎馬像と博物館見学へ。

6日目
終日:ウランバートル
モリンド大草原での乗馬ライディングを全力サポート

朝食後、馬とともに遊牧民(指導員)からの乗馬レッスン(説明)を受けます。
その後、ツーリストキャンプを拠点とした 乗馬ライディング体験 のスタート。
ガイドと遊牧民も同行します。まずは馬と草原に慣れる初日です。

  1. “特別モンゴル乗馬のしおり”を出発前に、お渡します。
  2. グループ・レベル分けごとに、それぞれの乗馬をお楽しみいただきます。
  3. 乗馬初めての方・初級の方は、馬の乗り方、降り方、基本操作などの説明から始まります。乗馬初日は、並足で馬と草原慣れていきましょう。
  4. ガイドによる乗馬中の写真撮影サービスなども。
  5. サポーター(チャップス)、ヘルメットを無料で貸し出しています!
  6. より快乗馬のために上達レベルによるグループ分けがあります。

※大草原とゲルの見えるレストランでのお食事
乗馬のツーリストキャンプ地でのお食事の際は、大草原とゲルの見えるセンターハウスにあるレストランでお楽しみください。(4月中旬までと10月中旬頃からは各ゲルにてのお食事となる場合がございます。)

ツーリストキャンプ地にはモンゴルの伝統的な遊びや占いとして使われるヒツジのくるぶし“シャガイ”などがあります。
夕食後などご自由にご利用ください。

7日目
ウランバートル郊外 > ウランバートル

朝食後、ツーリストキャンプを拠点に大草原を乗馬ライディング。
昼食後、車にてウランバートルへ。

ウランバートル市内での食事
モンゴリアンBBQやモンゴル伝統料理、現代アレンジ料理など好評をいただいているお食事をご用意!

8日目
ウランバートル > ムルン(ハトガル) > フブスグル 

朝食後、車にて空港へ。
国内線にて空路、フブスグル県の中心都市ムルンまたはハトガルへ向かいます。
到着後、車にて琵琶湖の4倍の広さをほこるフブスグル湖・湖畔ツーリストキャンプへご案内。
到着後、蒼い真珠と呼ばれるフブスグル湖が一望できる見晴らし台まで散策。
森林と湖がおりなす壮大な景色をお楽しみください。
草原のお花がさく湖畔を散策したり、ごゆっくりお過ごしください。
森林には数多くの野鳥も生息しています。
夜、世界第2位の透明度のある湖面には、天空の星空が映し出されることも!

9日目
終日:フブスグル

朝食後、フリータイム。湖畔にてごゆっくりお過ごしください。
フブスグル地方の遊牧民のゲルを訪問。遊牧民特製手作りチーズや乳茶、時期により馬乳酒など遊牧民との交流をお楽しみください。(期間中1軒程度)現地にてオプショナルツアーがございます。
森林浴ピクニック、フィッシング、乗馬ライディング、湖上遊覧などをお楽しみ頂けます。
*確実なオプショナルをご希望の場合は事前予約が必要です。

10日目
フブスグル湖 > ムルン > ウランバートル

朝食後、専用車にてムルンへ。国内線にて、ウランバートルへ。
到着後、車にてホテルへ。その後、フリータイム。

11日目
ウランバートル > ブルド

朝食後、車にて古都カラコルムの玄関口であるブルドへ。
途中、大草原でランチタイム。見渡す限りの広大な草原を走る道。
自然を楽しみながらの草原ドライブ。
到着後、フリ-タイム。

12日目
ブルド > カラコルム > ブルド

朝食後、カラコルムへ。
到着後、2代目皇帝オゴダイハーンの築いたモンゴル帝国の古都カラコルム遺跡を見学。
かつて世界の中心地となった都の跡地に、今も108の仏塔に囲まれるエルデニ・ゾー寺院を見学します。花崗岩の亀石(亀跌)も見学。
その後、モンゴルの騎馬民族の歴史やハーン(王様)の墳墓からの出土品などの展示があるハラホリン博物館を見学、“お参りすると、子宝に恵まれる”という言い伝えのある“ボウハット”にご案内致します。エルデニ・ズー寺院やオルホン渓谷を一望できるモンゴル帝国記念碑も見学。モンゴル帝国を現した三枚の壁とオボーの碑があります。大草原の風景もお楽しみください。

  • ※多くの遺跡が残っており、現在も考古学遺跡の発掘調査が行われている世界遺産【オルホン渓谷の文化的景観】エルデニ・ズー寺院群はモンゴル最古のチベット仏教寺院です。
  • 博物館が臨時休館などの際には、エルデニ・ゾー付近のオボー散策となります。
    予めご了承ください。

その後、カラコルムのゲルを訪問。
遊牧民特製手作りチーズや乳茶、時期により馬乳酒など遊牧民との交流をお楽しみください。
その後、ブルドへ。
到着後、エルスン・タサルハイ(砂の飛び地)と呼ばれる草原とのコントラストもある、きめ細やかな砂が特徴の砂丘へご案内致します。

13日目
ブルド > ホスタイ

朝食後、車にてホスタイ国立公園へ。
保護区にはここしかいない野生馬タヒが生息しています。
鳴きウサギ、タルバガン(モンゴルマーモット)、ガゼル、野生の鹿なども生息しています。
鷲などの大型猛禽類から小さな野鳥も多くいます。
到着後、保護区内にある小さな美しい砂丘を見学します。

14日目
ホスタイ > ウランバートル

朝食後、車にて保護区内に生息する野生馬タヒに会いに行きます。
タヒ野生馬センター資料館も見学します。
タヒはモンゴル馬の祖先といわれています。
朝は比較的低地におりてきているので、近くで出会える確率が高くなります。
見学後、ウランバートルへ。
到着後、フリータイム。

帰国日(最終日)
ウランバートル・郊外ー成田

朝食後、各宿泊先より車にて空港へ。
空路にて帰国の途へ。到着後、解散。

料金(2021年夏季料金)

料金は2021年夏季料金です。
2022年夏季の料金についてはお問合せください。

日数区分期間旅行代金
15日間A5/8-5/30、10/1-10/20¥464,000
15日間B6/1-6/12、9/23-9/30¥486,000
15日間C6/13-6/30¥494,000
15日間D7/1-7/7、9/1-9/13、9/21-9/22¥498,000
15日間E7/8-7/22、8/18-8/31、9/14-9/20¥508,000
15日間F7/23-8/1¥512,000
15日間G8/2-8/4、8/14-8/17¥522,000
15日間H8/5-8/13¥530,000
利用可能
区分A
区分B
区分E
区分F
区分G
区分H
2022年 4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2022年 5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2022年 6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2022年 7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2022年 8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2022年 9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2022年 10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

備考

発着地成田空港(MIATモンゴル航空)・関西空港(大韓航空)
利用航空会社MIATモンゴル航空(OM)、大韓航空(KE)
利用クラスは共にエコノミークラス
食事日程表に記載のとおり
添乗員現地にて日本語ガイドがご案内
最少催行人員2名様より
利用宿泊施設ウランバートル/バヤンゴルホテル・フラワーホテルまたは各同等(スタンダード)クラス
ウランバートル郊外・その他の都市/各ツーリストキャンプ・ゲル
乗馬ツーリストキャンプ/ツーリストキャンプ・ツーリストゲル

追加料金

  • 上級者向き:モンゴルでの乗馬ライディング経験のあるかたなどにご参加頂けます。
  • お一人様部屋追加料金 +32,500円
  • ウランバートル泊のホテルをデラックスホテルに変更できます。
    1泊あたり+13,000円(お一人様部屋追加料金+18,000円)
  • 4名様以上催行ツアープランですが、2名様でも催行できます。

お一人様催行料金

日数エコお一人様催行料金通常お一人様催行料金
15日間¥98,000¥196,000

注意事項

  • テント泊の表記のあるものはテント泊となります。
  • 遊牧民ゲル泊の表記のあるものは遊牧民ゲル泊となります。
  • 寝台列車泊の表記のあるものは寝台列車泊となります。
  • ウランバートル市内ホームスティ泊の表記のあるものは、ウランバートル市内ホームスティ先への宿泊となります。
  • 現地事情により、訪問都市の順番や一部日程が変更になる場合がありますので、予めご了承ください。
  • 食事は、ボックスランチになる場合があります。
    また、ホテル/レストラン/ゲルが各々変更になる場合があります。
  • モンゴルでは現地交通事情により、国内線が定期便又はチャーター便になる場合がございます。
    ご了承の上、ご参加ください。
  • ウランバートル市内観光 改修工事のともなう閉館について
    現在、ウランバートル市内にあった自然史博物館が改修工事のため閉館となっております。
    そのため、パンフレットの各ツアープランのウランバートル市内観光に記載のある自然史博物館見学につきましては、日程より外させて頂きました。予め、ご了承ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!