モンゴル旅行、モンゴルツアーならたびびとのたまご。スタッフ自らが訪問し、現地の最新情報と
豊富な経験・リサーチを重ねた上でモンゴル旅行、モンゴルツアーの企画・手配を行っております。

ゴイモン モンゴルを旅する
=モンゴルツアー風景=

こんにちは!おいらはゴイモン。よろしくね!

  名前  ゴイモン
  生まれ ワン歴 1208年
  誕生日  10月22日
  性別  ふふふ 5人兄弟 3番目です
  日本語取得方法   同居人のまぼがワン語を半分しか話せないので覚えた。
  話せる言葉 日本語 ワン語  かじった言葉 モンゴル語
英語 ニャン語 ワイルド共通語
  好きな食べ物 アイスクリーム
  好きな言葉 いまが旬
 
豆知識などをご案内。 旅のお手伝いをしています。
いろんな風景や人や動物たちと出会うのは わくわくドキドキ。
ゆったり時間にこころが癒される~。
いつもとはちがう“たびびとのたまご時間”をご案内。
こうみえても最新情報と体験は豊富!

それでは一緒に、僕のモンゴル旅行の様子を見てみよう。


モンゴルの大草原で乗馬ライディングをするんだ

モンゴルで乗馬ライディングをしようと思って草原にいくことにした。

ひろいなー
草原へ移動中の車内より
これがツーリストゲル。思ったよりも快適~
ゲルの屋根にのってみた ねむくなった
クラに乗る練習中。ひだり足をあぶにみかけて
右足でまたぐ。慣れてきたらすぐできた
乗る前にストレッチした効果がいい感じ
乗れた。あとは背筋をのばすだけ
あぶみには浅くつま先をおけばいいんだって
届かないときは調整するって言ってくれた
・・・届かない 人間用だし
よし! 今日からたのむぞ タワシくん
すごい いい気分~
・・・タワシって・・気に入ったかも(byタワシ)
遊牧民と一緒にいくんだって
腹帯とかクラもみてくれる ありがとう
ツアーで一緒になった ともだち
一緒に乗馬ライディングはたのしい~
太陽がサンサン。ゆっくり馬に慣れた一日
帽子とかにはひも付きがいい
おとすとタワシ(馬)がこわがるからね

※帽子(貸してくれるヘルメットでもいいね)は必要
 クツはスニーカーにチャップスでもいい。ブーツがあれば一番だけど。
 乗馬用の手袋を持っていたらナイス。軍手ならぼつぼつが付いているほうがフィット感があるかも。

乗馬ライディング中に出会った風景

ひろい 草原と 大空 これがモンゴルなんだな~ ひろいなあ~



ツーリストゲルに泊まった

ツーリストキャンプには ツーリストゲルと
レストランの建物なんかがあって
端からはじまでは結構ひろい
なんかおもしろい
ツーリストゲルの中です。とびらを
はいると、まるいゲルの真ん中に
ストーブがあるんだゲルの壁にそって
ベットがおいてあって、机とかわいい
椅子があるよ。お湯をもらってまったり。
きもちのいいベッドでおひるね
昼食のあと午後の乗馬までお腹を休める。
自分もやすめる。。 ZZZ...
ゲルにあるストーブは、寒い時に係りの
人がつけにきてくれた。自分でも挑戦して
みた。入れすぎるととても暑い~。
ちょっと少なめでじんわりきもちいい。
ワン バウバオウ。
こんにちは。ツーリストゲルの番犬(ハル)
くんと話した。ツーリストゲルの中には
決して入らないんだって。みんな仕事に
忠実な仲間なので手をだしたり近づいたり
しないでほしいって。
目の上にある茶色のテンがおしゃれ~。
四つ目犬とも呼ばれるんだって。
大きいな30キロはありそうだね。
シャワーと脱衣所 このとびらを出たところが
ちょっと広くなっていて 準備もラクだった。
男女別だし 清潔だった。

水量は日本ほどはでないけど
あったかいお湯もでるし
水の貴重なモンゴルでは十分かな。

南ゴビにいってみた

360度ぐるり。ひろい、はてしない。
そしてフタコブラクダだー。ゴビは地平線が
いっぱい。フタコブラクダは近くで見ると
思った。よりおおきい。。
夜は広い空いっぱいの星★☆星☆★星★☆
星空に浮かんだんだ。
モルツォグ砂丘は、月の影響をうけて現在も
少しずつ移動しているんだって。
風で砂丘にきれいな風紋ができる。
歩いてみたけど、風が吹くときれいな波模様。
うっとり。
※ヨーリンアム渓谷
鷲の谷という意味の渓谷は上空にオオワシがまっていた。
足元で鳴いていたのはナキウサギだった ワンっていったら 隠れちゃった。。。
険しい岩山には野生のヤギなども生きているんだって 渓谷入口の博物館できいた。 
渓谷はピクニックできてすがすがしい気分 結構歩くとちょっと落差のある滝にぶつかった。
そこに万年雪(氷)があった 10年くらい前まではもっともっと残っていたらしい。 
最近はなくなる年もあるんだって地球規模で自然を身近に感じてしまった。
あのナキウサギくんにもう一度あって 驚かしてごめんねといいたい。

世界遺産になった古都カラコルムをたずねた

草原の中を走る道をたどって
古都カラコルムへ

騎馬民族はあまりその足跡を残していない
草原の空間にその姿を捜しに
カラコルムにいくことにした
日差しが行く手を照らしてくれた
移動するときはミネラルウォーターを持って
いこう。日本より乾燥しているから
水分補給は重要だよ。
日本みたいなパーキングエリアはないから
トイレは途中に休憩所があるから。
もちろん青空トイレが一番さ
カラコルムまでは結構とおい
途中のブルドで1泊。せっかくのモンゴル。
ゆっくり旅のほうがきっとあってる
ツーリストキャンプで出会った夕焼け
こんなきれいな夕焼けをゆっくりみたのは
本当に久しぶり こころがおちつくよ

エルデニゾー寺院は、108の仏塔にかこまれ、
大草原にその荘厳な姿を現していた。
タイムスリップした気分だった
目をとじると 古代騎馬民族の姿が感じられた。
カメくんがいた カメじゃなくて亀石(亀跌)
昔、世界を支えていたという伝説をもっていると
静かに教えてくれた 静かで厳かな時間だった
>> 次(ごはん)へ

 

  1. 夏のモンゴル旅行
  2. 冬のモンゴル旅行
  3. モンゴルを知ろう
  4. モンゴルを知ろう!
  5. モンゴル旅行説明会・相談室
  6. モンゴルの地図
  7. トラベルインフォメーション
  8. モンゴル旅シーズン
  9. 各地域情報
  10. ミニモンゴル情報
    (草原のたまご)
  11. ミニモンゴル情報
    (雪原のたまご)
  12. モンゴル・アクティビティ
       ~夏のモンゴル編~
  13. モンゴル・アクティビティ
       ~冬のモンゴル編~
  14. どんな旅をしたいですか?
       ~夏のモンゴル編~
  15. どんな旅をしたいですか?
       ~冬のモンゴル編~
  16. モンゴル伝統料理
  17. モンゴル旅行へ出発しよう!
  18. モンゴル旅行について
  19. たまごモデルぷらんとは
  20. ご参加者様からのおたより
  21. たびびとのたまご写真館
    =皆さまからの写真=
  22. よくあるご質問
  23. たびびとの待合室
  24. お申込からご出発まで
  25. お申込からご出発まで
  26. ビザ(査証)について
  27. フライトスケジュール
  28. 利用宿泊施設一覧
  29. 持って行くと便利なものと服装
  30. モンゴルでのインターネット接続
  31. ゴイモン旅の応援団
  32. 各種割引
  33. 感謝★収穫祭★
  34. 2017 夏季フォトモニター
  35. ひとり旅応援団2017
  36. 特別ぷれぜんと2017
  37. ハタクぷれぜんと 2017
  38. ファミリーパック 2017
  39. お祝いサプライズパック2017
  40. 釣りの応援団 2017
  41. MIATモンゴル航空 航空券料金表
  42. 大韓航空をご利用の場合 =夏編=
  43. 大韓航空をご利用の場合 =冬編=
  44. ツアーぷらん中のお食事の一例
  45. 2016-2017 冬季フォトモニター
  46. 冬季ひとり旅もサポート!
    2015~2016
  47. 楽しさ倍増!私達のこだわり
  48. たびびとのたまご ここが職人
  49. 現地スタッフご紹介!
  50. 専門店だからできる
    充実内容&安い!のひみつ
  51. ツーリストキャンプ・ツーリストゲル
  52. たびびとのたまごのこだわり
  53. 乗馬ライディングのこだわり
  54. テント泊乗馬ライディングのこだわり
  55. モンゴル絵本 =乗馬の基本編=
  56. SBAR草原乗馬クラブ
  57. 遊牧民ゲルホームステイのこだわり
  58. 釣り!フィッシングのこだわり
  59. 花と草ハーブ はちみつとジャム
  60. お花とハイキングの
    ツーリストキャンプ地
  61. たびびとのたまごができるまで!
  62. 乗馬! さらにこだわりのポイント!
  63. 乗馬ライディングのこだわり
  64. ■ より安全に より快適に
  65. ■ より楽しく より安全に
  66. ■ ご出発の前の準備
  67. ■ 準備&服装
  68. ■ 乗馬ライディングの時間割り
  69. ■ モンゴル馬のこと
  70. ■ モンゴル馬を知ろう
  71. ■ 乗馬ツーリストキャンプ地
  72. ■ 乗馬ツアープラン早見表
  73. ■ 乗馬ライディング ランクわけ
  74. ■ 乗馬ライディング ツーリスト
      キャンプ地の食事のこだわり
  75. ■ 日本スタッフも 乗馬もOK!
  76. 冬の乗馬ライディングのこだわり
  77. ■ 冬の乗馬ライディングのこだわり
  78. ■ 冬の乗馬ツーリストキャンプ地
  79. ■ 冬の乗馬ライディングでも
      夏と同じこだわりで
  80. ■ 冬の乗馬ライディング時間割り
  81. ■ 冬の民族衣装デール 無料貸出
  82. 各地域のポイントをご紹介!
  83. 【ウランバートル】-赤い英雄
  84. 【ウランバートル】- 市内観光訪問箇所
  85. 【南ゴビ】-星空の元で過ごす時間
  86. 【カラコルム】-世界遺産
  87. 【テレルジ】-テレルジ国立公園
  88. 【ザミンウデ】-大陸銀河鉄道
  89. 【東ゴビ シャインシャンド】
  90. 【ホスタイ】-野生馬 国立公園
  91. 【ツェツェルレグ】-草原露天温泉
  92. 【フブスグル湖】-青い宝石
  93. 【バヤンウルギー】-鷲匠の勇壮美
  94. 【バルンハラー】-伝統的遊牧生活
  95. 【バヤンウンジュール】- 野生
     ヤギ・野生ヒツジの棲む大自然
  96. 【13世紀村】-当時の生活を再現
  97. 【遊牧民ゲル ホームスティ】
  98. 【パワースポット】
  99. 【フラワーウオッチング】
  100. 【ナーダム祭】
  101. 【ツアータン】
  102. 【チンギスハーン】誕生ゆかりの地
  103. たびびとのたまご広場
  104. モンゴル紹介ブログ
    『モンゴルしてますか?』
  105. モンゴル現地情報ブログ
    『セギーNOMADO(の窓)』
  106. ゴイモン モンゴルを旅する
    =モンゴルツアー風景=
  107. じんごろうのたびサポート=夏編=
  108. ゴイモン たびのとちゅう
    >> フブスグル湖 編
  109. >> フィッシング 編
  110. >> 乗馬 編
  111. >> 冬のモンゴル乗馬体験 編
  112. お役立ちエピソード集
  113. 写真を撮るときのポイント
  114. モンゴルで星の写真を撮ろう!
  115. 星空を撮りたい方へ
    2016年新月のお知らせ
  116. 流れ星と大草原の大空で
  117. たびびとのたまご アンケート
  118. モンゴル国内 イベント情報
  119. ゴイモン・旅のご案内係り
    応援団プロフィール
  120. モンゴル伝統料理のレシピ
  121. じんごろうのボウズ作りレシピ
  122. モンゴルの遊び文化【シャガイ】
  123. ご参加者さまで 現地に写真を
    送られたい方へ
  124. ビジネスサポートぷらん